黒木メイサが誕生日に歌舞伎 赤西仁は留守番

2013y06m07d_174942321

市川染五郎らが出演の明治座『五月花形歌舞伎』の千秋楽は、平日にもかかわらず多くの人で賑わっていた。

そんな中、ロビーでひと際目立つ女性がいた。白のレーシーなインナーに黒のジャケットを羽織り、手にはシャネルのバッグを持っていたその彼女は黒木メイサ(25)だった。そばに夫の赤西仁(28)の姿はなく、昨年9月に生まれた愛娘もいなかった。

「その翌日がちょうどメイサさんの25才の誕生日だったんですが、以前から親しくしていた女性が、お祝いにと歌舞伎に招待したそうですよ」「本当は赤西くんも合流してメイサさんの誕生会をする予定だったんですよ。でも、一生懸命探したものの、ベビーシッターさんが見つからなかったそうなんです。それで、仕方なく彼はお留守番になったそうです」(メイサの知人)

夫の赤西と言えば、男友達を飲みに行くことも多く、イクメンになりきれずにいたが、最近は変わってきたらしい。

「最近、彼は育児を率先してやっているそうで、それには彼女もすごく感謝してるみたい。その夜、メイサさんは、赤西くんのために料理を何品かテイクアウトして帰ったそうですよ」(前出・夫妻の知人)

※女性セブン2013年6月20日号

へ~。どうしてるのかと思ったらちゃんとやってんのね。
子供育てるために別れるわけにはいかないんでしょうね…。

[元ネタ]黒木メイサが誕生日に歌舞伎 赤西仁は子守りしながら留守番
詳しくはマイナビニュースへ。

守護る?叩く?ユーザーコメントバトル!!