【嵐】熊本被災地へ応援CM「僕たちもできることから始めます」

【嵐】熊本被災地へ応援CM「僕たちもできることから始めます」

熊本県天草市出身の放送作家・小山薫堂(51)が作詞し
嵐が歌った楽曲「ふるさと」を使った熊本地震の被災地に向けた
60秒の応援メッセージCMが熊本県の民放4局で放送開始しました

2016050202 (1)

嵐のメンバー5人は、画面に登場すると
「熊本の皆さん、嵐です」と被災者に語りかけ

  • 櫻井翔(34) 「この度、地震で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます」
  • 二宮和也(32) 「きっと、想像もできないような大変な毎日が続いていると思います」
  • (35) 「それでも、互いに助け合っている皆様の姿に、心打たれました」
  • (33) 「少しでも、皆様のお力になれるよう、僕たちもできることから始めます」
  • 松本潤(32) 「幸せな日常が戻るその日まで、僕たち嵐は」
  • 5人 「みなさんの、ふるさとに寄り添います」

など、約30秒間続いた5人の応援メッセージの後
熊本城を含む熊本地震の被災地の写真が次々と映し出され

2016050202 (2)

最後に、再び嵐の5人が登場

中心に立つ大野が「くまもとの笑顔のために」と書かれたボードを両手に持ち
他の4人がガッツポーズしているそうです

今、騒がれているネタ

コメントをしよう!

Be the First to Comment!

avatar
  Subscribe  
Notify of