【ファッ!?】モデルに転身した元CAの白人女性、メラニン注射3回で「黒人」にwwwwww

【ファッ!?】モデルに転身した元CAの白人女性、メラニン注射3回で「黒人」にwwwwww

1: ニライカナイφ ★ 2018/01/24(水) 20:54:28.15 _USER9.net


さっそくだが、こちらのモデルをご紹介したい。
ドイツ出身のマルティナ・ビッグさん(29)である。

no title

どこからどう見ても黒人女性

鮮やかな民族衣装風のドレスを身にまとい、ポーズを決めるマルティナさん。
こちらは「新しいアフリカのドレス」とある。

no title

黒い肌にカラフルな色の衣装がよく似合う。
しかし、当のマルティナさんは、実は黒人ではない。
彼女のこれまでの経歴と言おうか、変身の過程がちょっと変わっていて、一部の海外メディアで取り上げられて注目を集めている。

元は正真正銘白人

現在は自他ともに認める、「どこからどう見てもアフリカの人」であるマルティナさんだが、元々はドイツ生まれの正真正銘白人である。
見た目もそうだが、職業も初めからモデルをしていたわけではない。
Mail Onlineが伝えるところによると、キャビンアテンダントとして働いていた彼女はモデルに転身。

CA→大きい胸のモデルに

ついでに、体も大いなる変遷を遂げている。
細身の体型だったマルティナさんは、まず豊胸手術を受けグラマラスな体に。
当初は“超胸の大きいモデル”として活躍していた。

no title

黒人になりたい!

ところが彼女の変身願望はとどまるところを知らず、今度は人種の壁を超え「黒人になりたい」と願うようになる。
黒く、もっと黒く…と肌を黒くするために選んだ手段は、注射でメラニンを注入する方法だ。

2017年にメラニン注射を3回受け、彼女は念願の黒い肌を手に入れた。
マルティナさんのこれまでの変身ぶりがよくわかる写真がこちら。

no title

CAをしていた頃、もしくはモデルに転身した直後の写真が一番左。
続いて胸を大きくし、さらに肌を黒くし現在に…

今、騒がれているネタ

【ファッ!?】新宿署の20代の女性巡査、暴力団員の男と交際…警察署内で知り合ったか... 1: 風吹けば名無し 2018/03/19(月) 12:18:18.81 警視庁・新宿警察署の20代の女性警察官が、逮捕された暴力団員の男と警察署内で親しくなり、男が保釈された後にメールのやりとりをしたり一緒に旅行に行ったりしていたことが、捜査関係者への取材で分かりました。 警......
【ファッ!?】山田孝之、2700万円で落札されるwwwwwwwwww... 1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/07(水) 11:17:40.73 _USER9.net 俳優の山田孝之(34)が、取締役CIOを務める会社『me&stars』(ミーアンドスターズ株式会社)は7日、同社が運営する、スターとのプレミアム体験をライブネットオークションで提供する...

コメントをしよう!

Be the First to Comment!

avatar
  Subscribe  
Notify of