300万の整形、10回の自殺未遂に風俗…今井メロの衝撃告白

300万の整形、10回の自殺未遂に風俗…今井メロの衝撃告白

2006年トリノ五輪のスノーボードハーフパイプ日本代表で、

現在はタレント活動を行っている今井メロ(28)が、
3日深夜放送のテレビ東京系「ヨソで言わんとい亭」に出演

 

 

総額300万円をかけて顔の整形手術について細微に渡り説明したそうです

1
さ大阪での風俗勤務や、10回もの自殺未遂を衝撃告白
整形は“プチ”ではなく、美しい輪郭をつくるため、こめかみの下のほお骨を抜いたうえで削り取ったという本格的なものだったそう

 

さらに

 

  • 目を大きくするための「全切開二重手術」
  • 鼻を高くするためにシリコンを入れる整形手術

 

を受けたことまでも激白
告白はそこにとどまらず、2度の離婚、10回もの自殺未遂を繰り返していたことも振り返り
また大阪で飛び込みで風俗店に入り3日間、働いた経験があることなど、波瀾万丈な生活ぶりを赤裸々に明かしていたそうです

今、騒がれているネタ

コメントをしよう!

6 Comments on "300万の整形、10回の自殺未遂に風俗…今井メロの衝撃告白"

avatar
  Subscribe  
newest oldest most voted
Notify of