iPhone XのFace ID不具合はリアカメラの故障から?アップルが正規代理店に通達のうわさ

iPhone XのFace ID不具合はリアカメラの故障から?アップルが正規代理店に通達のうわさ


Xのリア(背面)カメラが故障すると、Face IDも利用できなくなる場合があるとの噂が報じられています。

その根拠となっているのは、先週末にアップルが小売店や正規サービスプロバイダーに配布したとされる最新のサポート文書。この文書では、Face IDが使えなくなったiPhone Xが持ち込まれた場合、まず診断テストを実施し、リアカメラ修理で解決できるかどうかを確認するよう指示しているとのこと。

それで解決できる場合は修理を、できない場合はカメラユニットごと交換するといった手順を説明しているとされています。

今、騒がれているネタ

アップル、watchOS 4.3、tvOS 11.3をiOS 11.3合わせで公開。HomePod初... iOS 11.3のリリースに伴い、アップルはwatchOS、tvOSそしてHomePodにもアップデートを提供しています。しかし残念ながら期待の大きいAirPlay 2はまだ含まれていません。...
iPhone Xゴールドが発売予定だった?米FCC提出文書で写真公開... 米連邦通信委員会(FCC)が公開した資料から、アップルが2017年にiPhone Xゴールドモデルのリリース準備を進めていたことが明らかとなりました。 スマートフォンのメーカーが新たなデバイスをリリースするさい、その情報をFCCと共有することが義務付けられています。問題の文書が提出されたのは201...

続きはこちら


コメントをしよう!

最初のコメントを頂けますか?

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »